--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜鳴き?朝鳴き?

2007年04月13日 15:35

昨晩は例によって居間でごろごろしているうちに、居眠りをしてしまいました。気づけば午前3時。家内もプレイズも一緒に川の字。ア○トークの女芸人特集を見ていた記憶はあるのですが。

もう寝なきゃ、と準備を始めましたが、プレイズ君、なかなかハウスに入ってくれません。大概「おやすみのオヤツ」を見せるとハウスしてくれるのですが。
家内には寝室に消えてもらって、電気を消して、「もう寝るよ~」といっても、プレイズ君、膝に上ってきてニコニコしています。かわいいんだけどね・・・。

なんやらもう朝だと勘違いしているようです。背伸びして、シッコして、ウ○チもして・・・プレイズ的にはオサンポの準備万端。

仕方なく、プレイズを抱えてサークルにだっこで収容。一安心・・・と思いきや、夜鳴き(?)が始まりました。
なんか「もう朝でしょ、出してよ~」といっている感じ。でも外はまだ暗いし、トーチャン達はまだ眠いのです。明日は6時起きだし~。

静かにしていれば鳴き止むかと思い、寝室で静かにしていましたが、一向に収まらず、朝の5時半まで彼のクンクン声は居間に響き続けましたとさ・・・。

居間で雑魚寝もよいものですが、ワンコの体内時計を狂わせるのはよろしくないですね。反省です。
ジト目

スポンサーサイト

トーチャン(たち)の日

2007年03月20日 13:23

仕事がひと段落して、やっとブログを更新できます。
さて先週、都内某所にて、プレイズの実家のブリーダーさん主催のファミリー会に、行ってきました!
初めてのワンコオフ、家内も僕も少々緊張気味。まずはカフェで集合です。

Kazさん/Junさん(ブリーダーさん)と、カイザー君、
Makiさん/ご主人(ブリーダーさん)と、Ein君、Slash君、
satoxさんと、ジェシーちゃん
Cremaパパ/ママさんと、Cremaちゃん
そして、僕ら夫婦とプレイズ君の計、9人6ワンでした。

Slash君とは久しぶりの対面、彼はプレイズの実の父なのです。

トーチャンと2

左がSlash君、中央の「太い生き物」は僕(-_-;)、右はプレイズ君
モザイク処理で怪しさ増大orz。

気を取り直して、そう、今日はプレイズのトーチャン大集合!

・生みの(?)父、Slash君
・幼少期の父、Kazさん
・そして現在の育ての父、僕

何故かSlash君、プレイズ君に御執心。似たニオイ?のプレイズに「おお息子よ!」とばかりに猛アタックです。
プレイズは相変わらずのヘナチョコ・・・僕に「だっこだっこ!」とよじ登ってきます(-_-;)まあいいか。

さて公園へ移動。一番下っ端のはずのプレイズ君、初めての公園の筈なのに、「みんな、こっちだよ!」と先頭をグングン歩いてゆきます。おーい・・・
しかも、公園に入るなり、立派なウンチをおひねりあそばしました。もう、なんだかなぁ・・・。

公園ではみんな走り回るかな?と思いきや、皆ワン、マッタリモード。
飼い主さんの周りで、のんびり休んだり、挨拶しあったり。プレイズはまだ慣れないせいか、微妙な距離感を保ちつつ、ウロウロクンクン。美ワンのCremaちゃんや、ジェシーちゃんに近づきたさげでしたが、大勢の他ワンに遠慮してか、いつものアピールにもキレがありません。普段なら好みのワンコには「遊ぼう!」のポーズ(上半身は伏せ、お尻を上げてフリフリ)で、周りを駆け回るのですが・・・彼女達の美しさに遠慮?でしょうか。

ワンコ談義に花を咲かせ、その後解散。僕は仕事の疲れでちと体調が悪く、あまり発言できませんでしたが、皆さんの貴重なお話、とても楽しく拝聴しました。是非次回は、体調を整えた上で参加したいと思っています。

写真は、公園での何故かカメラ目線のプレイズ。
カメラ目線

犬語の話し方

2007年03月07日 14:40

スタンレー・コレン氏著のこの本を、昨晩読了しました。
犬語の本

読み物としても面白く、また勉強になりました。沢山の例話を用いて、分かりやすく説明してくれています。
鳴き声や尾の振り方ばかりでなく、目や口、耳の形、体の重心、更にはニオイなど、彼らはとても多くの表現方法で、コミュニケーションを互いに(さらには人間にも)とっている・・・当たり前に思っていましたが、体系化して考えたことは、これまでありませんでした。
彼らは複数の表現方法を組み合わせることで、微妙なニュアンスを表現しているのですね・・・。

プレイズ君とのコミュニケーション、まだまだ分からないことばかりですが、ほんの少し、近づけた気がします。

また、最後の一文、読んだのが電車の中だったのですが、ぐっときてしまいました。涙目になったのを、花粉のせいに誤魔化したりして。

***

例話のなかで、ある人が庭の花壇を近所のイヌに荒らされてしまう事に、悩んだ挙句にとった対策とは!?これは読んでのお楽しみ(*^_^*)
ヒント:ニオイ

べったり~

2007年02月28日 20:10

べたべた

べったり、甘えています~。
もうねむい~、でもはなれたくない~、ってとこでしょうか。

初めての「こうさんです」

2007年02月26日 11:15

おうちにて

家内のブログにも記事がありますが、昨日、僕と家内、そしてプレイズ、2人と1ワンで、ちと離れた公園にオサンポに出かけました。
2月程前に、ヤンチャなレトリバー君にのしかかられて以来、あまり行きたがらない公園・・・少しずつ慣らして、そろそろ怖い記憶も薄くなったかな、という所。
今日はどうかな?と園内を伺うと、遠くに小型犬が2頭、寒い中元気に遊んでいます。

ジリジリと近づくと、そのうちの1頭、ブラクリのMダックス君が駆け寄ってきてくれました。プレイズは緊張しながらも尻尾を振ってご挨拶。コウタ君というそうです。プレイズに興味津々、尻尾をブンブン振って嗅ぎまくりです。
もう一頭は・・・なんか見覚えがあるな?と思ったら夏ごろに一度遊んでもらったボストンテリア(?)の女の子、るーにゃんちゃんでした。

小柄なワンとは元気に遊ぶことが出来るプレイズ、早速3頭で追いかけっこで楽しみました。特にるーにゃんちゃんが好きなプレイズは、彼女に「遊ぼう!遊ぼう!」と猛アピール。

ちとしつこすぎたらしく、最後には転ばされていました。そしてついに、初めての「参りました」ヘソ転。(写真が撮れなかった・・・残念!)これまで他のワンコと充分に遊ぶ機会の無かったプレイズ、これまでシツコクして逃げられることはあっても、教育的指導を受けることはありませんでした。でも、「参った」が出来ないワンコは、相手によっては危険な目にあってしまうので、必須のスキル~。

人間でも「まいった」「ごめんなさい」がいえない人は、人間関係がうまく行きませんよね~。ぼくもそれで何回大損したことか。

というわけで、プレイズも、ワンコ世界の礼儀をまた一つ覚えたようです。トーチャンも一安心。
でも数分後にはまたもやしつこくして転がされてるプレイズでした・・・。懲りないクンですな。

だがそれでいいぞプレイズ。
腰は低く(もともと低いですが)、でも粘り強く!トーチャンもがんばるよ(なにを?)
でも怒られない程度に、ホドホドにね。< 俺もな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。