--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

べったり~

2007年02月28日 20:10

べたべた

べったり、甘えています~。
もうねむい~、でもはなれたくない~、ってとこでしょうか。
スポンサーサイト

なぞの目玉激痛

2007年02月26日 14:44

自分で言うのもなんですが、人様よりは、まあまあ目が大きい方でした。「でした」というのは目が縮んだわけではなくて、目以外の顔面周囲の要素が、全体にふくよかにおなりあそばしたからです。

家内が僕を選んで結婚した(数多い)理由の一つが、「目が大きかったから」なのだそうです・・・妻よ、スマン。ダイエットして元の素敵なダンナに戻るからな。気が向いたら。きっと、いつか。


それはさておき、先週の土曜、自慢のおめめに突然の激痛が・・・やや花粉症気味だったので、「今度は眼に来たか?」と思っていましたが、どうにも様子が違います。眼を開けるも閉めるも出来ないほどの痛み。運転中だったので、かなり危険な状況。

妙に眼が乾いていて、視界がぼやけます。
涙で洗い流そうと、必死で悲しかったことを思い出そうとしても、こんなときに都合よく涙は出るもんでもありません。(スマスマに昔、こんなコーナーあったよね)
しかし、涙が出ない理由は、この数分後、明らかになるのでした・・・。

あわてて近所のガソリンスタンドのトイレに飛び込み、洗面所で眼を洗いました、が、痛みはひどくなるばかり・・・。

よーく見てみると、あらぬところに抜けたマツゲが刺さっているではありませんか。事もあろうに涙腺に!マツゲの半分ほどが涙腺からはみ出しています。涙腺が詰まっていては、涙も出ません。眼が乾いているのも、これが理由。

目玉を真っ赤にしながら、水にぬらしたタオルで格闘すること10分、なんとか、摘出終了。

実はこれ、初体験ではありません。数年前にも一度、同じ症状で大騒ぎしたことがあります。睫毛が細いのか、はたまた涙腺が太いのか。

初めての「こうさんです」

2007年02月26日 11:15

おうちにて

家内のブログにも記事がありますが、昨日、僕と家内、そしてプレイズ、2人と1ワンで、ちと離れた公園にオサンポに出かけました。
2月程前に、ヤンチャなレトリバー君にのしかかられて以来、あまり行きたがらない公園・・・少しずつ慣らして、そろそろ怖い記憶も薄くなったかな、という所。
今日はどうかな?と園内を伺うと、遠くに小型犬が2頭、寒い中元気に遊んでいます。

ジリジリと近づくと、そのうちの1頭、ブラクリのMダックス君が駆け寄ってきてくれました。プレイズは緊張しながらも尻尾を振ってご挨拶。コウタ君というそうです。プレイズに興味津々、尻尾をブンブン振って嗅ぎまくりです。
もう一頭は・・・なんか見覚えがあるな?と思ったら夏ごろに一度遊んでもらったボストンテリア(?)の女の子、るーにゃんちゃんでした。

小柄なワンとは元気に遊ぶことが出来るプレイズ、早速3頭で追いかけっこで楽しみました。特にるーにゃんちゃんが好きなプレイズは、彼女に「遊ぼう!遊ぼう!」と猛アピール。

ちとしつこすぎたらしく、最後には転ばされていました。そしてついに、初めての「参りました」ヘソ転。(写真が撮れなかった・・・残念!)これまで他のワンコと充分に遊ぶ機会の無かったプレイズ、これまでシツコクして逃げられることはあっても、教育的指導を受けることはありませんでした。でも、「参った」が出来ないワンコは、相手によっては危険な目にあってしまうので、必須のスキル~。

人間でも「まいった」「ごめんなさい」がいえない人は、人間関係がうまく行きませんよね~。ぼくもそれで何回大損したことか。

というわけで、プレイズも、ワンコ世界の礼儀をまた一つ覚えたようです。トーチャンも一安心。
でも数分後にはまたもやしつこくして転がされてるプレイズでした・・・。懲りないクンですな。

だがそれでいいぞプレイズ。
腰は低く(もともと低いですが)、でも粘り強く!トーチャンもがんばるよ(なにを?)
でも怒られない程度に、ホドホドにね。< 俺もな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。