--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jim DUNLOPの弦とクレイトンのピック

2007年05月31日 11:33

一昨日、GIBSON君の弦を張り替えました。今晩からアコギ出動回数が少々増えるので~。
昨晩 :アメリカの宣教師先生を迎えての集会で奏楽
日曜日 :礼拝で奏楽
日曜午後:路上

てなわけで、弦の張替えをしたわけですが、今回は最近話題のJim DUNLOPのフォスファー弦(DAP1066)にしてみました。普段使いのダダリオEJ-16も悪くないのですが、たまには色々試してみようと・・・。

第一印象、「しっかりした弦だな~」です。まずポールエンドの巻きが長く、ガッチリ巻いています。巻き弦ばかりでなく、プレーン弦もしっかり処理されています。ここが甘いと、張っている途中でポールエンドが脱落してしまったりします。

次に、弦の張り。プレーン弦が妙に硬いです。それと巻き弦は表示されている太さよりも一回り太い印象です。
芯線にいい物を使っているのでしょうか。好印象です。

さて鳴らしてみましょう。

ドフォジャコーォォン♪」おお!いい音。通常フォスファー弦は張りたてはシャリシャリした音ばかりが目立って、深みが感じられないものなのですが、この弦は違います。シャリシャリ感があまり感じられず、最初から良いバランスで鳴ってくれます。
厳密に言えば、シャリ音が少ないのではなく、中低音が初めからしっかり出て、全体にボリューム感が上がっている感じです。(ダダリオの1.3倍位?)
かといって、倍音に基音が埋もれるわけでもなく、しっかりと地に足が着いた音なのです。

山崎まさよし氏愛用のDR弦にも似ていますが、DR弦のダークさを削って、アーシィな味わいはそのままに、陽気な性格に切り替えた様な音です。

(DRはブルース系の音楽にはぴったりですが、それ以外のジャンルだと、ちと暗さが目立ってしまいます・・・J-45のキャラには合うのですが。)

おまけにテンションもきつくなく、楽に弾けます。

これはナイスな弦です~。あとは耐久性ですな。特に3弦の持ちが重要です。3週間位使ってみれば結論が出るでしょう。

唯一の難点は、お値段。1セット1000円です。ダダリオEJ-16が近場のショップ680円なので、320円お高い。。。でもこの音なら、昼食を一回減らしても常用したいです。でもやっぱりちゃんと食べたいので(笑)通販で安いところを探してみましょう。


もひとつ、ピックも変えてみました。クレイトンのULTEMピック。実は今までもThompsonの単音弾き用にも薄いタイプのモノを使っていたのですが、J-45のストローク用にも今回、厚手のモノを買ってみました(0.8mm)。教会のMiwako先生が使っていて、かなり良い音を出していたので、試してみた次第です。

これも、良い!です。鼈甲に良く似た性質のようです。印象を列記すると、こんな感じ。
・滑らない
・粘りがある
・アタック音が「音楽的に」響く
今まで使っていたピックだと、アタックが「ベシャベシャ」した湿った音だったのですが、このピックは「スココーン」と出てくれます。変な例えですが、MartinのD-18のアタックがJ-45で出てくれるような感じ。

長々書きましたが、結論!
・ジムダンロップの弦は、性格の明るくなったDR弦!
・クレイトンのULTEMピックを使うと、J-45がD-18に化ける(アタック音だけ)

以上でした。
次回は、先週土曜日、「クリスピークリーム行列」の後に行って来た、「東京ハンドクラフトギターフェスティバル」について書きますよ~。
スポンサーサイト

無事購入

2007年05月26日 13:01

20070526130109


無事購入

結局一時間そこそこで買うことが出来ました。並ぶのは嫌いじゃないのでまた来ようかな。

試食!

2007年05月26日 12:59

20070526125955


試食!

あれよあれよと言う間に店内に。試食のドーナツを頂きました。う、うまい!前言撤回。やはりクリクリは美味しいです。

やっと

2007年05月26日 12:59

20070526125941


やっと

店舗がみえました。

25分経過

2007年05月26日 12:55

20070526125545


25分経過

だいぶ進みました。それにしても大人気。確かに美味しいけど一昨年カンザスシティに旅行したときは、スーパーにも普通に売っていたのだが…でも出来立ては何でも美味しいよね。

本来の目的?

2007年05月26日 12:55

20070526125507


本来の目的?

実は今日はドーナツがメインではなく、都内某所で開かれている、アコースティックギター製作家の展示会に行くのが目的でした。ところが寝坊、出遅れ、大行列の最強コンボです。トホホ…

クリスピークリーム行列レポ

2007年05月26日 12:54

20070526125456


クリスピークリーム行列レポ

今日は新宿から実況レポートです。「例のドーナツ」ことクリスピークリームを入手すべく、行列に加わっています。この位置から90分待ちとのこと。

ガングロアコギ(?)の会

2007年05月21日 15:45

ガングロアコギ・・・といっても、シゲルマツザキファンの集いではありません。

先週、教会仲間のシゲチャン(仮名)が、礼拝後、「アコースティックベース欲しいわ~。御茶ノ水で見てきまっさ~。今日は見るだけやけど」と言い残し、出かけてゆきました。で、僕は取り扱いがあるショップを何件かお教えしたわけですが・・・。
数時間後、シゲチャン(仮)よりメール入電。「ん?よさげなアコベ見つかったかな?」と受信箱を開けてみると・・・「MartinのBass、勢いで買いました!」の文字。にゃに~!?マーチン!?そりゃまた凄いモノを・・・。

で、昨日、お披露目となったわけです。購入されたのは、「BC-15E」という、全マホガニー(最近は一部サペリ材。この個体は不明)のエレアコベース。ピックアップ+プリアンプ内臓で、ステージでも路上でもOKの一品。
BC-15E


音を聞かせてもらうと、あら不思議、ベースなのにマーチンの音がします。低音の中に、ややキラキラした高次倍音。全マホの15シリーズは、「芳醇かつまろやか、でもでかい音」が特徴ですが、アコベのBC-15Eにも、その思想が生きているようです。

実は家内のアコギも、000-15という、Martinの15シリーズなのです。ここのところワンコのお世話で、ケースも開けていませんでしたが・・・材構成がおなじ、いわば兄弟ギター。
おまけに僕のThompsonさん、これまた全マホのアコギです。

フツーのアコギというと、裏面が茶色、表面はベージュ色というのが一般ですが、全マホは、表面も茶色なのです。
そんなわけで、昨日はガングロの全マホギターが3台集合して、ゆるゆるとセッションに興じたわけでございます。Takeさんもドラムで参加。時々エレキベースも弾いてツインベース(?)状態。

いやー楽しかった。またやりましょうね。
やっぱりマホガニーの音はいいねぇ。もうすぐワシントン条約の規制対象になるらしく、「ご禁制ギター」になりそうですが~。

再び路上へ

2007年05月11日 14:34

僕のではないですが同型J-45


一昨日は、毎月一回のの路上の日。例によって会社を定時で上がり、いつもの駅へ。
家内がアコギ一式と楽譜等を持ってきてくれているので、駐車場で合流です。

先月は雨で辛かったですが、今日は暖かい日。暑いくらい。熊谷では30度とか。
でも、微妙に湿度が高い。こんな日はアコギはなかなか鳴らないんだよね・・・。

演奏開始。ボディ内の湿った空気を動かすため、強めにストロークするも、「ぼすっ・・・じゃらん」うわわ、だめだ~。天下のギブソンが、ただの湿った木箱のようです。ぜんぜん響きません。家内の声も台無し。歌いにくそう(>_<)

めげずに15分程弾き続ける・・・「どおぉーんんん、ずご~ん、どふっ」おお、低音が出てきた。ハーレーの排気音みたい。ギターが目覚めてきたようです。でも低音が出すぎて、バランスが悪い。高音がマスクされてしまい、なんか変な音・・・と思っているうちに巻き弦が緩んできたようです。今度は音程が怪しい。

チューニングを直して、演奏再開。その間家内は観客?の犬連れの奥様と何やら話し込んでいました。なんでもそのワンコ事故で歩けなくなってしまい、車椅子生活になっているとのこと。でも元気そうなかわいいワンコでした。いつか少しでも回復して欲しいです。

演奏再開後、さらに10分経過。「ジャキーン!ビコーン!」高音も出てきました。
これですよ、これ。演奏技術のヘタレさも誤魔化してしまう(?)納得の(はた迷惑な)轟音。これぞギブソン!
ここまでくると、指弾きでも、そこそこ音が飛びます。そこで3フィンガーでの「アメイジング・グレイス」これはストロークでは味が出ません。それとこの曲に限っては、泥臭いギブソンの音が一番合います。トンプソンでは音がきれい過ぎて。。。

おどろくばかりの
めぐみなりき
このみのけがれを
しれるわれに


人間の心の底の、どろどろ・ぐちゃぐちゃした、(人間には)どうしようもないものを、自分ではっきり認識できたときに、僕はその解決を神様にもとめたわけです。このドログチャなもの・・・を直視できなければ人生は始まりません。聖書は「それOK!ゆるします!」と言ってくれている事を知ったことの感動。この歌はキレイごとでは語れない、奥深いものが潜んでいます。だからこそ多くの人に愛され、歌い継がれているのだと。

だからこそ・・・泥臭~いギブソンなのです。


それはそうと、やっぱりアコギも準備運動が大事なようです(^_^;)。
来月は前日に弾き込んでおきましょう。

函館旅行・ワンコ関連情報

2007年05月09日 15:41

ども。
帰ってきてから疲れが出て、ぐったりのふられむらです。
忘れないうちに、函館のワンコ関連情報を書いておきますね。
僕がコンタクトしたor利用したもののみ書いています。
調べればもっと沢山あるはず~。




ワンコOKペンション:
カントリーボーン(函館山のふもと)
函館男爵倶楽部 (どっちかというとホテル?)

ドックカフェ:
カントリーボーン
ターフルドリバージュ(大沼国定公園内・テラス席のみ)

クルーズ:
函館湾内モーターボートクルーズ(遊覧船は×)
大沼国定公園遊覧船

ペットホテル:
函館畜犬(駅前から移転・現在駅から15分位。八幡町)
ペットショップ・ワールド(榎本町・湯の川温泉より車で5分)




以上です~。

無事

2007年05月05日 22:25

20070505222548


無事

羽田まで戻ってきました。現在バス待ちです。

焼きホタテ

2007年05月05日 13:29

20070505132937


焼きホタテ

やや小ぶりのホタテですが一枚百円で焼きたてを頂けます。おいしかった~

函館朝市

2007年05月05日 11:29

20070505112956


函館朝市

朝市の風景です。ブレイズは実家で留守番。母にもすっかり懐いて、安心です。このあと海鮮丼をたべました。

松前にて

2007年05月04日 23:45

20070504234552


松前にて

『津軽海峡の水に触りたい!』と曰い海に向かうakikoと付き合わされるブレイズ。この直後波が寄せて来て彼女の靴は冠水…

湖岸まで降りて

2007年05月04日 23:39

20070504233915


湖岸まで降りて

湖水を賞味するブレイズ。おいしいのか?そうか、おいしいのか…好きにしてください。

大沼国定公園にて

2007年05月04日 23:33

20070504233349


大沼国定公園にて

湖岸のカフェで一休み。
風が強くて、お皿を抑えながらたべました(^_^;)

実家でごろごろ

2007年05月04日 23:27

20070504232705


実家でごろごろ

どこまでもマイペースなプレイズです。

実家近くの温泉銭湯

2007年05月04日 08:09

20070504080936


実家近くの温泉銭湯

朝風呂浴びました。湯の川温泉の源泉かけ流しの銭湯です。とてつもなく熱い湯ですが、やみつきになります。

旧公会堂にて

2007年05月03日 15:40

20070503154001


旧公会堂にて

ママの出待ちです…歴史ある建造物もプレイズにはあまり関係ないみたいです。

ハリストス正教会に

2007年05月03日 14:17

20070503141709


ハリストス正教会に

プレイズ参上!

故郷の海は

2007年05月03日 11:06

20070503110622


故郷の海は

なんだかどんよりと迎えてくれました。

田舎の母

2007年05月03日 10:58

20070503105827


田舎の母

昨晩は母には妙によそよそしかったのですが、今朝突然フレンドリーに…いきお余ってマウントしてます(>_

函館山山頂にて

2007年05月03日 00:24

20070503002458


函館山山頂にて

寒いです。突風です。でも夜景はキレイ。

函館の実家にて

2007年05月03日 00:23

20070503002310


函館の実家にて

母の用意した料理を狙うブレイズ。カニめしが気になるらしいです。

無事?函館へ

2007年05月02日 21:29

20070502212939


無事?函館へ

つきました。大変な事態もあったのですが、とりあえずブレイズは無事です。

フライトです

2007年05月02日 17:36

20070502173603


フライトです

ブレイズ大丈夫かなぁ…

ついに貨物室

2007年05月02日 17:34

20070502173430


ついに貨物室

離れ離れです(T_T)
ブレイズがんばってね。

空港つきました。

2007年05月02日 17:29

20070502172957


空港つきました。

トイレも終えてすっきり。

いよいよ出発

2007年05月02日 14:46

20070502144649


いよいよ出発

まずは羽田に向かいます。大冒険のはじまりはじまり~

テスト

2007年05月02日 01:28

モブログのテストです。
明日から函館です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。