--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんぱく質不足~

2008年05月20日 16:52

こちらについてから、生活に徐々になれ、食欲も全開・・・太ってしまいました。

昨晩、運動不足解消&減量のため、マンション付属のプールで一泳ぎ、眠くなって布団にもぐりこみました、が・・・
真夜中、突然の空腹、「肉が食いたい!」と目覚めました。起きてみるとなぜか足に力が入りません。
ここのところ、炭水化物中心(雲呑麺とか福建麺とか)の食生活ばかり送っていたのと、多少でも運動したせいか、たんぱく質が不足していたのでしょう。
その晩は牛乳&コーンフレークで餓え?を凌ぎました。

会社についても、どーも足元がふらふらします。
そこで昼は、いつもの食堂で、サーロインステーキプレート!(写真撮り忘れ・・・)
といっても、550円位ですが。ステーキとは名ばかり、厚さ5mmくらいの焼肉定食でした。でも野菜も半熟目玉焼きも乗っていて、栄養バランスはほぼ完璧です。

食後、すっかり体調回復!元気いっぱいです。カリ城のルパンⅢ世の気持ちがよくわかりました(謎)
やっぱり三食フードコートで中華?食では限界があるようです。
時には肉&野菜をガッツリ食べて(もちろん運動もして!)暑い夏(年中夏ですが)を乗り切ります。
20080520174918.jpg
写真はマンション付属のプールです。ちょっとゴージャス。でも一人ではつまらない~。
スポンサーサイト

シンガポールコーヒー事情

2008年05月16日 10:51

ここシンガポールでも、スターバックスはそこらじゅうに出店しています。
とくに職場近くのVivoモールでは、3分に一軒見つかるくらい、いっぱいです。
でも、僕のお気に入りは、「旺(Wang)」のコーヒーです。
ベトナムコーヒーに少しだけ酸味を足したような味で、甘いのですが、意外に後味すっきり!
(一応)頭脳労働者の僕にとっては、朝のスタートダッシュには欠かせません。
それに、なにより安い!グランデサイズのKopi(あまーいコンデンスミルク入り)で、S$1.5(140円)!日本の缶コーヒー並です。(ちなみに日本の缶コーヒーも手に入りますが、妙に高いです)
スタバの1/4です。朝や昼食後の時間は大行列です。
Image009_convert_20080516114439.jpg

写真のように、ぶら下げる紐がついています。これをぶら下げてオフィスに向かえば、ローカル気分が味わえます。
Image010_convert_20080516114520.jpg

そういえば駐在員がこれ持ってる姿、見たことないなぁ。

さてこのKopi、スタバよりもさらに細かいオプションで注文します。
概略は下記(店舗のメニューには書いてなかったりします)
Kopi:基本形、コンデンスミルク入り(甘さ調整不可)
Kopi-O:砂糖入り・コンデンスミルク無し
Kopi-C:砂糖入り・普通の牛乳を使う
Kopi-C-Siu-tai:普通のKopi-Cの砂糖少な目
Kopi-C-Ka-tai:普通のKopi-Cの砂糖多目
Kopi-C-Kou:Kopi-Cの濃い目(お湯少な目)
Kopi-O-Gosong:ブラックコーヒー(砂糖・ミルク無し)
アイスコーヒーの場合、上記オプションの最後に"Pin"を入れます。
持ち帰りたいときは、Da-Baoといいます。

例:
お湯少な目砂糖少な目普通の牛乳を使ったアイスコーヒー、持ち帰りで!
Kopi-C-Sui-tai-Kou-Pin Da-Bao!
となるわけです!ややこしいですね。スタバの比ではありません。
なお、普通のKopiは、すでにコンデンスミルクが入っているので、Sui-taiやKa-taiのオプションを使って、甘さの調整はできません。

同僚のTanさんが、説明文を書いてくれました。
Image011-001_convert_20080516114551.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。