--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び路上へ

2007年05月11日 14:34

僕のではないですが同型J-45


一昨日は、毎月一回のの路上の日。例によって会社を定時で上がり、いつもの駅へ。
家内がアコギ一式と楽譜等を持ってきてくれているので、駐車場で合流です。

先月は雨で辛かったですが、今日は暖かい日。暑いくらい。熊谷では30度とか。
でも、微妙に湿度が高い。こんな日はアコギはなかなか鳴らないんだよね・・・。

演奏開始。ボディ内の湿った空気を動かすため、強めにストロークするも、「ぼすっ・・・じゃらん」うわわ、だめだ~。天下のギブソンが、ただの湿った木箱のようです。ぜんぜん響きません。家内の声も台無し。歌いにくそう(>_<)

めげずに15分程弾き続ける・・・「どおぉーんんん、ずご~ん、どふっ」おお、低音が出てきた。ハーレーの排気音みたい。ギターが目覚めてきたようです。でも低音が出すぎて、バランスが悪い。高音がマスクされてしまい、なんか変な音・・・と思っているうちに巻き弦が緩んできたようです。今度は音程が怪しい。

チューニングを直して、演奏再開。その間家内は観客?の犬連れの奥様と何やら話し込んでいました。なんでもそのワンコ事故で歩けなくなってしまい、車椅子生活になっているとのこと。でも元気そうなかわいいワンコでした。いつか少しでも回復して欲しいです。

演奏再開後、さらに10分経過。「ジャキーン!ビコーン!」高音も出てきました。
これですよ、これ。演奏技術のヘタレさも誤魔化してしまう(?)納得の(はた迷惑な)轟音。これぞギブソン!
ここまでくると、指弾きでも、そこそこ音が飛びます。そこで3フィンガーでの「アメイジング・グレイス」これはストロークでは味が出ません。それとこの曲に限っては、泥臭いギブソンの音が一番合います。トンプソンでは音がきれい過ぎて。。。

おどろくばかりの
めぐみなりき
このみのけがれを
しれるわれに


人間の心の底の、どろどろ・ぐちゃぐちゃした、(人間には)どうしようもないものを、自分ではっきり認識できたときに、僕はその解決を神様にもとめたわけです。このドログチャなもの・・・を直視できなければ人生は始まりません。聖書は「それOK!ゆるします!」と言ってくれている事を知ったことの感動。この歌はキレイごとでは語れない、奥深いものが潜んでいます。だからこそ多くの人に愛され、歌い継がれているのだと。

だからこそ・・・泥臭~いギブソンなのです。


それはそうと、やっぱりアコギも準備運動が大事なようです(^_^;)。
来月は前日に弾き込んでおきましょう。
スポンサーサイト


コメント

  1. ○りまっち | URL | -

    v-237すごいですね・・・
    会社を定時に上がられて、○リヤ駅前ですか? ・・・

    Amazing Graceの解釈、分かりやすかったです。ほんと、ドロクチャな自分・・・を神さまは見捨てないのですね~・・・

    ほんとうに。。。Amazing!

  2. ふられむら | URL | -

    TXさまさまです~

    19:00集合だと、定時上がり+京浜東北経由でも何とか間に合うのです~。18:30集合だと、東海道線新橋乗換え&すべてのホーム&階段をダッシュすれば、ギリで到着できます。着いた頃には息が上がっていますが(-_-;)

  3. ○りまっち | URL | -

    そうなんですかぁ。
    駅のホームの階段を駆け上がっている姿を想像しちゃいました。

    怪我などされませんように、気をつけてくださいねー

  4. つま | URL | -

    ○りまっちさん

    今朝、ひざのお皿がずれてる...と痛がっておりました。
    毎日の階段ダッシュのせいでしょうか><
    お祈りください~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omstyle.blog83.fc2.com/tb.php/43-b3abcfff
この記事へのトラックバック

温泉予約のじゃらんネット

じゃらんについてまとめてみました。お役に立てれば光栄です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。