--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクレディブル。。。

2008年06月25日 18:55

早速のインド体験レポートです。

まずは入国カード、なんとカードのタイトルが「Incredible India」と大書きされています。
「自分でもわかってるんかい!?」と突っ込み入れたくなりました。
のっけから一撃をくらった感じです。

次に空港~ホテル間の移動、予約したはずのホテル迎えの車がいっこうに来ません。ホテルに電話しても全然つながらず、つながっても、「予約はされていないようです」の一点張り。同行のTanさんがホテルのManagerに再確認して、やっと車を回してくれることになりました。
この時点でシンガポール時間AM1:00。待つこと30分、やっと車に乗り込むと、今度は猛スピードで車は一般道を疾走します。この道がまたすごい。凸凹&車線が妙に細い上に、だれも車線を守らない。みんな好きなように走っています。ついでに車間ほぼゼロ。さらに人がどんどん左右から飛び出してきて、いつ人身事故が起きても不思議じゃない状態。運ちゃんはますます絶好調でアクセルを踏み、飛び出す人々を意に介さず、僕らに高等テクニック?を披露します。おそろしい体験でした。でもだんだん、レースゲームの画面を見ているような錯覚に。。。

やっとホテルにチェックイン。
部屋に着くなり、フロントから電話。チェックインに使ったクレジットカードがなぜか使えない、との事。うーん。カード会社に連絡してみると、「ふられむらさんのカードは、日本、シンガポール、インドで連続して使われた関係で、盗難もしくはスキミングの恐れありとみなし、一時使用不能にしていました。事情がわかりましたので、ロックを解除します」とのこと。

最後にホテルのトイレ、なんと紙がほんの少ししかありません。新品のロールペーパーでも紙はちょっぴり。。。やはり手で拭く、という噂は本当だったようです。次回出張にはロールペーパーを2つは持たなければ。

とりあえず昨晩の出来事でした。
写真は今朝のホテルからの眺めと、オフィス近くを行き交う人と車。(早朝なので人も車も少ないです)
画像 034
画像 036
スポンサーサイト


コメント

  1. akiko | URL | -

    虹男になったふられむらさんとの再会を楽しみにしています
    インド、好きになりそうでしょう?そんな感じがする…

  2. ふられむら | URL | -

    うーん。インド、好きになれるかな?

    人々は親切だけと、ここニューデリーの下町は、町全体がダバオのDumpサイドみたいです。
    町中にあふれる腐臭&お香の匂い。
    道端に転がっている人とオモライさんの群れ。
    痩せた、でも目だけはぎらぎらしている人々。
    対照的なきらびやかなホテル内のしつらえ&裕福な上流階級のインドの方々。
    ここに異動辞令が出たら、単身以外にチョイスは無いかもです。
    あと、野良ワンコが沢山。(殺生厳禁らしいので)
    なんか、生き延びた生き物(人間含む)が開き直って生きている、そんな感じです。
    ・・・人生観変わる人の気持ちが分かるわ。
    僕は変わらんだろうけどね(笑)

  3. しみしみ | URL | -

    お疲れさま

    いろいろな所を見てきなさ~い!って言われてるみたいですね。もちろん主に♪何処に行っても守られるってカンジがします。
    でもふられむらさんの胸中は複雑でしょうね・・・
    akikoさんと2ワンのことも気にしつつ。ホントご苦労さまです。でもね、手抜きも必要ですよん。
    私は抜きすぎですけど(^^;)
    インドでのカーチェイスわかる気がします・・・
    以前インドネシアに行った時、まさにそんな交通状況でした。私がお世話になった運転手さんは紳士的で荒っぽくはなかったのですが、信号がないのには驚きました。割り込みは当たり前、クラクションは鳴らしてなんぼ、って状況でしたね。たぶんインドのほうがワイルドでしょうけど。

  4. ふられむら | URL | -

    しみしみさんへ:帰りました

    帰国後の各種手続きに追われております。

    やはりそれなりにカルチャーショックを受けてきました。

    日本やシンガポールでも、それなりの貧富の差はありますが、インドはその差があまりに激しい・・・ホテルの壁一枚隔てた向こうとこっちで、まったく違う世界です。というか、金持ちの人々は、貧しい人たちの存在さえ意識の外においているように思います。

    フィリピンでは国全体が貧しい印象だったので、あまり格差を感じなかったのですが。

    交差点で車が止まるたび、子供たちが飛び出してきて窓をノックして拝み始める・・・これには参ります。フィリピンで経験済みでしたが、本当に複雑な気持ちです。

  5. ○りまっち | URL | -

    すごいですね…

    出張で訪れたタイも、新空港のきらびやかさ=国王様ご一家の威光の表れ(見得?)と、

    町で物乞いする子供たちの姿(たぶん親?にお化粧させられてた。3歳くらいの女の子)があまりに対照的で、複雑な気持ちでしたが、インドはきっとさらにgapが激しいんでしょうね。。

    海外に出ると、なんだかんだ言って、日本は本当にあらゆる意味で恵まれている!!
     (海に囲まれて、美しい四季と自然があって・・・) と実感させられます。

  6. ふられむら | URL | -

    ○りまっちさん

    物乞いも、生活に困って・・・ではなく、(選択肢の無い)生業としてやっている感じですね。身分制度と密接な関係があるらしいので、現地の方にもあまり詳しいことを尋ねるのもはばかられました。

    今月はマレーシア日帰り出張です。こっちはずいぶん気楽らしいので、ほっとしています。

  7. むーさん | URL | z8Ev11P6

    今度はマレーシア!

    近いとはいえ、外国への出張…おつかれさまです~。v-291

    この間「Qさま」で、日本企業の進出が多い国のランキングが出題されていて、シンガポールが4位(たしか..)でした・・!
    周辺国への拠点として、重要な国なんだな~~と、感心していたところでしたが..。すごいなあ・・。e-168

  8. ふられむら | URL | -

    インド~

    北インドは、シンガポールからとはいえ、近くはないのですよ~。5.5時間かかりますし。南インドなら近所なのですが。所轄では一番遠い地域です。でも大昔はサウジアラビアまで担当だったらしいです(@_@)

    シンガはITばかりではなく、貿易、海運の会社がいっぱい来ています。やはり地の利(海の利?空の利)が大きいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omstyle.blog83.fc2.com/tb.php/75-03d3a67a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。